雑記

タイトル通り。ジャンル問わず色々と。

メモから出てきたEoJ感想

メモ帳から出てきたEpisode of Jupiter先行上映会の感想をそのままコピペ。
自分でも半分以上何言ってるか分かりません。


・冬馬の心の傷を描いてくれた
黒井社長の"裏切り"に一番傷ついていたのは冬馬。だから、その痛みを繰り返したくなくて、ついカッとなってしまうのかもしれない。それだけ黒井社長の駒扱いや裏工作に傷付いて、その心を本当に信頼できる相手にしか開かなくなってしまったのか。
これでようやく、端々から見えていた黒井社長、駒扱い、裏工作への過剰とも思える攻撃性の謎が解けた。彼は、傷付いていたのだ。傷付いたから怒って、遠ざけて、2度と傷付かないように、自分を守っていたのだ。
なんて、愛しい存在なんだろう。

・アニメにおけるJupiterを動かしたのは社長
しゃ、社長……!!!プロデューサー何一つ関係ないやんけ!!いや社長に働きかけはしてたみたいなんだが………いやでも……Jupiterの"プロデューサーなしで突っ走っていっちゃう"感の説明はつく……………そこも愛しいな…………………

・北斗壊れそう問題
北斗お前さーーーーハタチがそんな無理していいと思ってるの???壊れちゃうじゃん!!!!!
あのまま続けてたら壊れてたでしょ。北斗自覚ないけど。絶対壊れてたからね。社長拾ってくれてありがとう………………

・冬馬がJupiterと向き合う話
北斗と翔太はなんとなく気付いてたというか、これじゃダメなんだろうな、っていうのは察してたんだろうな。でもそれ以上に冬馬が大事だから、冬馬の"ファンのために全力でやってる"っていう盲信を守ってあげてた。そこに社長が現実を突き付けるんですよ……冬馬も最初は痛いから逆ギレして遠ざけようとしたけど、"それじゃダメだ"って諭してくれる社長…………大好き………………
Jupiterで、本当にやりたいことは、何?

・やっぱり翔太さんはガーディアン
Jupiterを守る存在は翔太さん以外ありえないんだよな!!!!!!

・でも3人だけの箱庭感もまた……よい………

・冬馬の家集まりすぎ問題
カレー食べてんの可愛すぎてキレそう もげそう

・冬馬可愛すぎ キレそう むり 死ぬ 死のう………

JupiterPの私がSideM 2ndで救われた話(後半)

前半から続き



そんな時、2ndライブが発表されました。
その頃には傷も少しは浅くなって、なんでもない顔で「JupiterPです」と言える程度には回復していました。
でも心の底ではまだ1stの傷跡が熱を持っていて、「私は許されていない」という気持ちが根強くありました。痛かった。
2ndに向けて少しずつ情報が出てきて、お祝いムードが高まっていって、私も半分は嬉しい、楽しみ、おめでとうというわくわくした気持ちでいることができました。もう半分は、「まだJupiterを好きでいてごめんなさい」という気持ちでしたが。

続きを読む

JupiterPの私がSideM 2ndで救われた話(前半)

早いもので、SideMの2ndライブからもう1週間も経ってしまいました。早かったですね。
だって賢ちゃんがあんないっぱい情報出してくるんだもの

タイトルにもある通り、私はJupiter担当Pです。冬馬メインのJupiter箱担です。
しかし、色々なことがあって、Jupiterを担当することが、プロデューサーでいることが、SideMを好きでいることが、辛くて辛くてたまらない時期がありました。確かに好きなのに、「好きでいること」が辛い時期が。
本題の2ndの話をする前に、まずはそこから、というか、私の、Jupiterとの歴史?思い出?のようなものからお話させてください。そこからじゃないと、この気持ちに整理がつかない気がするので。
長くなります。お時間ある人は、ちょっと読んでってください。前半はファスライまでの話。

ちなみにですが2ndLIVEの感想的なものは前半にも後半にもないです。Jupiterの、翔太の、つぐのステージを見て、1人のJupiterPが救われた話しかしないので。

続きを読む

SideM 2nd LIVE Jupiterが全員揃わない件について

 はじめに
この文は冬馬担JupiterPが書いています。
気持ちを整理する意味合いも込めているので文がめちゃくちゃです。
この文は個人の感想というか所感というかそういうものです。特定の人物を攻撃したり貶めたりといった意図はありません。
不快にさせてしまったらすみません。

続きを読む

とりあえず

とりあえず作りました。
内容は多分ブログタイトル通りになるはず。
べったーに投げるのめんどくさくなっただけです。